ORblueNa
の想い

ORblueNaブランドロゴ

ここに来れば、「お気に入り」が増える。
「大切なひとに使ってほしい」が、見つかる。
ワクワクと愛が溢れる、そんな場所にしよう。

ORblueNaからの手紙

インタビュー

原宿エリアでインナーケアとスキンケア専門のエシカルショップを運営するORblueNa(オルブルーナ)の早坂さん。
早坂さんの活動から、自分を大切にすることの大事さを学びました。

ここは、作り手の「こころ」が覗ける場所。

参加者

馬場の写真

Eris 馬場

早坂さんの写真

ORblueNa 早坂

馬場の写真

– Eris 馬場

ORblueNaが作る「コト」について教えてください。

早坂さんの写真

– ORblueNa 早坂

原宿(表参道)で、インナーケアとスキンケアを中心に取り揃えたエシカルショップを運営しています。また原宿をごきげんな街にしようというコンセプトで、月に2回ORblueNaのコミュニティの方々と一緒に街の清掃活動を行うなど、地域を巻き込んだ活動もしています。

ORblueNaの店内写真

ORblueNaの店内

馬場の写真

– Eris 馬場

先ほどお店の商品をいろいろ見ていたのですが、珍しい商品が多いですね。商品はどのように集めているのですか?

早坂さんの写真

– ORblueNa 早坂

自分たちで探したり、ブランドさんからご紹介いただくことが多いですね。
このお店のオープン前から、ポップアップストアを出店していたのでブランドさんとの繋がりはもともとあったんですよ。お店のコンセプトを理解してくれたブランドさんの紹介なので、ORblueNaに適したアイテムを勧めてくださるんです。その中で、ストーリーや想いに共感できたものをセレクトしています。

ポップアップイベント

ポップアップイベントの集合写真

ポップアップイベントの様子

馬場の写真

– Eris 馬場

ORblueNaに明確なコンセプトがあるからこそ、ブランドさんも自信をもって紹介できるいい循環だと思います。
生活雑貨やアパレルなど様々なエシカルショップがある中、なぜスキンケアやインナーケアに着目したのでしょうか?

早坂さんの写真

– ORblueNa 早坂

原体験は高校時代にしたダイエットですね。
早く痩せなきゃという焦りから無茶な食事制限などを繰り返し、結果的に自律神経を乱し体調を崩してしまいました。「メンタルと体は連動する」ということを自分自身が体験したことで、外見だけではなく中身の健康も考えるようになりました。大学時代にはサークルを立ち上げ、座禅をしたりボクササイズ合宿をしたり、体を動かし良いものを食べて「自分を好きになってもらおう」と活動するようにもなりました。

海にいる早坂さん

馬場の写真

– Eris 馬場

忙しない日常の中だからこそ、自分の身体に向き合うことが大事ですよね。私も座禅や滝行にハマっているのですが、自分にきっかけを与えてあげることの大事さを実感しています。

早坂さんの写真

– ORblueNa 早坂

しかしいざ社会人になってみると、また同じように体調を崩してしまって。
商社で激務が続いていたのですが、元々優等生気質なところもあり、頑張ることに一所懸命になってしまうんです。それ自体は悪いことではないのですが、ゴールが不明確なままがむしゃらに突っ走っていたので、数字は追いつくけど常に身体が疲れているという状態が続いていました。結局はストレスからくる不摂生などで身体を壊し、「自分のことを大事にしないと身体にガタがくる」という経験を高校時代と同じようにしました。
そこから改めて、自分の人生について考えるようになりました。

「自分の人生のゴールを決めて、理想の形にするために努力をする」
同じ努力なんだけど、努力の仕方を変えることを意識しました。ゴールのための努力であれば、ハードワークが続いても不足感が溜まるようなことはありません。ただストレスは誰しも生きていれば溜まるものなので、そこのケアはこれまでの経験を活かしてやってました。

自分の人生のために頑張ることと、そのためのカラダづくり、この両方が自分自身の人生に必要だったので、全ての人にも大事だよねといった想いで活動しています。

ORblueNaの店内ロゴ

馬場の写真

– Eris 馬場

ストレスを溜めないことではなく、ストレスは溜まるものだと割り切ることも必要ですね。それを知った上で、自分のご機嫌を上手くとれるようになるとベストかなと。

早坂さんの写真

– ORblueNa 早坂

ストレスって必要なものなんですよ。自分をメンテナンスすることで、自分自身を知ることにも繋がるので。

馬場の写真

– Eris 馬場

意外と自分のことをちゃんとわかっている人は少ないですよね。私もまだまだ知らないことだらけです(笑)

早坂さんの写真

– ORblueNa 早坂

お店をやっていて思うのですが、十人十色、人によって体質は全く異なるから、試しながら自分を分かっていくしかないんですよね。これを飲んだら大丈夫、これを使えば大丈夫といった情報を鵜呑みにするのではなく、自分だけの正解を探していくことが、自分をごきげんにすることにつながると思います。

ORblueNaのインナーケア商品

インナーケア・スキンケアに特化した商品が並ぶ

馬場の写真

– Eris 馬場

ネットショップだけではなく、こうして実店舗を出したのには何か理由があるのでしょうか?

早坂さんの写真

– ORblueNa 早坂

みなさんとのコミュニケーションを大事にしたいからです。
もともと商品を好きな方たちは、その商品が買えればネットでもどこでもいいと思います。
そうではなく、美容や健康に気を使いたいけど何から始めればいいのか迷っている方たちのサポートをしていきたい、その想いから店舗を構えました。どんな人なのか、何に悩んでいるのか、どうなりたいのか、その人を知るには直接コミュニケーションを取るのが一番だと思います。
ワークショップやイベントの開催を多くやっていたので、直接的な人との関わりを重要視していたことも理由の1つですね。

接客の様子

お店では気軽にインナー・スキンケアの相談ができます

馬場の写真

– Eris 馬場

お店のファンがたくさんいるのも納得です、対話を大切にされてるからこそですね。

ORblueNaそして早坂さんにとっての、今後の目標や展望はありますか?

早坂さんの写真

– ORblueNa 早坂

来年の春先から、リトリート体験をするための計画を着々と進めています。
座禅や山の中でボクササイズをしたり自然の中で思いっきりリフレッシュして、「自分を知る数日間」という体験を提供したいなと考えています。めちゃくちゃ楽しいですよ!

馬場の写真

– Eris 馬場

リトリート合宿楽しそうですね、私も参加したいです!本日はありがとうございました!

原宿の清掃活動

↑Erisメンバーも原宿の清掃活動に参加させていただきました。近隣のお店の方からご家族連れの方まで、みなさんでわいわいお話ししながらゴミ拾いができ、いい1日のスタートが切れました!詳細はORblueNaの公式Instagramから!

コト

ORblueNa店内ロゴ人への想い

 

リンク

その他の思い